グランダートユニオンメンバー企業紹介社名をクリックいただくとホームページがご覧いただけます


〒387-0001
長野県千曲市雨宮2347-3

土木管理総合試験所
コンサルタント部
G&D課 部長
渡辺 夏樹

●グランダートユニオンのメンバーとしての想い、入会の経緯

人生の記録に残る仕事への誇り

私たち株式会社土木管理総合試験所は、社会に必要とされるいつの時代にもなくてはならない企業として活動しております。そして、Pride「使命感と誇りを持って社会貢献を果たす」、Skill「常に向上心を持って自己研鑽に努める」、Cost「企業の効率を高め顧客の利益を図る」を行動指針としております。
その中で、グランダートユニオンの【地盤のプロとして本物の地盤技術を提供し、社会貢献すること】というビジョンがピッタリとマッチングしていたこと、更に担当者:干潟さんの熱意に賛同して入会を決意致しました。
初めて干潟さんからグランダートユニオンとしてのビジョン、やりたいことをお聞きした時は私たちも興奮して熱くなったのを今でも覚えており、その気持ちは変わりません。
 そして、普段より私たちが大事にしていることは、「地盤調査、地盤改良工事の先には必ずお施主様とその家族があり、そのお施主様は命がけで大切な家を建築される。その家の一番最初の仕事をさせていただくことにプライドと責任を持って行動する」です。その行動を確かなものにしてくれるのがグランダートユニオンだと思っています。お施主様とそのご家族のために、工務店様のために、社員のために、根拠のあるプロの仕事をグランダートユニンオンの一員として行っていきたいと思います。

人は人生を生きていく中で、大きな決断を幾つもしますが、「マイホームを建てる」ことは間違いなくその内のひとつになっていることでしょう。一棟施工を終えるたび、多くの方の人生の記録に残る仕事に参加させて頂けていることに嬉しさや誇りを感じております。
我々は、お施主さまの人生を縁の下で支えるつもりで日々変革し挑戦をしていきたいと考えております。

●会社紹介

東証二部上場、そして部署合併によるパワーアップ

施工は私達G&D課で対応させて頂いております。このG&Dの名前の由来を説明させてください。これは、Ground(地面)をDesign(設計)から来ています。つまり、お施主さまが“住む”もしくは“お仕事をされる”土台を設計させて頂くという想いが込められております。このG&D課は今年の1月にボーリング業務と測量業務を行っている部署と合併をしました。これにより、地質を考えた一歩踏み込んだ施工提案ができるようになると確信しております。さらに弊社は昨年の夏に東証二部へ上場を果たし、従業員全員が一団となり突き進んでいるところです。ステークホルダー全員に喜んで頂けるような仕事をしたいと思っておりますので是非とも宜しく御願い申し上げます。

●社員紹介

私たちがお客様の地盤を責任をもって施工致します


土木管理総合試験所
コンサルタント部
G&D課 課長
佐藤 一也

土木管理総合試験所
コンサルタント部
G&D課工事G係長
金子 考次

土木管理総合試験所
コンサルタント部
G&D課工事G係長
上田 貴俊

土木管理総合試験所
コンサルタント部
G&D課工事G主任
佐藤 康司

土木管理総合試験所
コンサルタント部
G&D課 
中島 岳行